2010年04月22日

予備費活用検討を指示=学校耐震化促進へ−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は16日午前の閣僚懇談会で、公立学校施設の耐震化を早急に進めるため、今年度予算の予備費の活用についての検討を川端達夫文部科学相らに指示した。これを受け、文科相は閣僚懇後の記者会見で「地方の実情をしっかり把握することから準備を始めたい」と述べ、早急に耐震化が必要な学校施設数などを見極めた上で、必要な予算規模について財務省と調整を進める考えを示した。 

検察、弁護側同意なしの証拠を誤って朗読(読売新聞)
鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」(産経新聞)
<千葉障害者準強姦>被告に懲役8年求刑 起訴内容認める(毎日新聞)
戦国武将に学ぶ「人間力」 7月、大和ハウスでフォーラム(産経新聞)
<鳩山首相>「さくらの女王」ら表敬(毎日新聞)
posted by シラカワ シゲミ at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

<公務員改革>新旧大臣が火花 衆院内閣委で審議入り(毎日新聞)

 国家公務員法等改正案と、自民党とみんなの党が共同提出した対案の実質審議が9日、衆院内閣委員会で始まった。自民党の甘利明元行政改革担当相が仙谷由人国家戦略担当相と火花を散らす「新旧大臣対決」となった。

 焦点は、国家公務員の給与ランク別の定数を定める「級別定数」。甘利氏は担当相在任中の09年、級別定数の決定権を人事院から内閣に移すことを目指し、当時の谷公士(まさひと)人事院総裁と激しく対立した。狙いは公務員の各種ポストを政府が柔軟に改廃できるようにすることだった。

 甘利氏は昨年の麻生内閣の法案(廃案)にあった級別定数移管が、政府案に含まれていないことを問題視。「(改革の)1丁目1番地が欠落している」と語気を強めた。

 仙谷氏は「変化に対応しないと生き残れないのは政治も同じ。自民党みたいに沈まないように気を付けないと」と皮肉る一方、移管は労働基本権の改革と並行して進めるとした。

 また、鳩山由紀夫首相が6日に政府案の修正協議に「応じるつもりは全くない」と断言したことに対し、自民党の中川秀直元幹事長は「立法府の役割を否定している」と反発し、審議が断続的になった。【青木純】

<後半国会>本格化 民主、目玉法案審議入り(毎日新聞)
ヤシの木にオオシマザクラが寄生 「灘のけんかザクラ」と親しまれる(産経新聞)
【写劇10】帆船「あこがれ」実習航海 みんなで動かした(産経新聞)
大型車にひかれ母即死、抱いた1歳児は無事(読売新聞)
大宅賞に上原、川口両氏(時事通信)
posted by シラカワ シゲミ at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

<トキ>襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で(毎日新聞)

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで特別天然記念物のトキがテンに襲われ9羽が死んだ事故を受け、環境省は5日、動物や建築学などの専門家でつくる検証委員会(委員長・斉木悦男弁護士)を発足させた。同市で初会合があり、委員からは「天敵対策が甘すぎる」などの厳しい意見が出た。今月27日までに会合を3回開き、事故原因の究明と改善策をまとめる。今秋予定される3回目の放鳥は、検証結果を踏まえて判断するという。

 事故は3月9日夜から10日朝にかけて発生。同センター野生復帰ステーションの順化ケージ内で、3次放鳥に向けて訓練中のトキ11羽がテンに襲われ、うち9羽が死んだ。

 同省の調査で、08年1月には順化ケージ内にイタチが、09年2月には繁殖ケージにテンが侵入していたことが判明。関係者間で情報が十分に共有されていなかった。また、順化ケージの金網の網目が、設計寸法(天井部4センチ四方、側面部2.5センチ四方)より大きい個所が265カ所も見つかるなど、構造上の問題点も浮上している。

 この日の会合では、同省や新潟県の担当者から、07年に順化ケージが完成した際、テンなど小動物の侵入が可能かどうかを検証する動物の専門家の立ち会いがなかったことなどが報告された。委員からは、今後の対策として「すき間をふさぎ、その後も定期的に検査すべきだ」「モニターを通してではなく、目視でトキの様子を確認できるようにしてはどうか」などの意見が出た。【畠山哲郎】

 【ことば】順化ケージ

 野生復帰に向けて、放鳥される人工飼育のトキに、自然界に近い環境で飛翔(ひしょう)や餌の取り方、天敵からの退避などの訓練を行う施設。07年3月に佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション内に完成。鉄骨と金網を組み合わせた巨大な「鳥小屋」で、高さ最大15メートル、広さ約4000平方メートル(縦約80メートル、横約50メートル)。中には棚田や池、木などが配置されている。放鳥前の数カ月間をここで過ごす。これまでに延べ46羽が過ごし、うち28羽が放鳥された。

【関連ニュース】
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
トキ:産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省
トキ:石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育
トキ:富山から福井へ 飛来地で最南西

病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ(医療介護CBニュース)
日医新会長に原中氏=民主とのパイプ強調し集票(時事通信)
坂本龍馬像 迫力、展望台で大接近…高知(毎日新聞)
米大使公邸 米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)
大阪市営地下鉄 相次ぐ人為ミスに頭抱える幹部(産経新聞)
posted by シラカワ シゲミ at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。